セレンディピティ システム【Think Different】

脳の使い方を変え、自由な時間と人生を手に入れる

コルクさんが経験して驚いた事1

141 views
約 1 分
コルクさんが経験して驚いた事1

こんにちは。

コルクさんです(^ ^)

わたくしコルクさんは、内側のエネルギーを中心に生きるようになっていろいろな経験をしました。

その内容は「なんだこれは??」という自分でも驚くことから、おもわず笑ってしまうようなものまで様々です。

今回のページでは、

わたくしコルクさん自身が、エネルギーで生きるようになってから経験した事をご紹介したいと思います。

 

【何も無かった】

ある時、急に「何も無い」という感覚に襲われました。

これを読んでいるあなたには信じられないと思いますが、

「実は何もなかった」ということに気がついた、というのが一番しっくりくる表現になると思います。

言葉で伝えるにはどうしても限界があるもので…(^_^;)

信じられます?

世の中にあるもの、目に見えているもの、この世界が全て幻想のものであると言われたら…。

またコルクさん訳の分からない事を言い始めた(@_@)

と言われるのがオチなので、「そうなんです!」なんて強要するつもりはありません。

あくまでわたくしコルクさんが個人的にした経験の1つです。

 

その経験をしてからは、

人生というものの捉え方が、今までとは全く違ったものになりました。

今までに私が悩んでいた事も、苦悩してきた経験もあります。

ですが、全く苦しむ必要もなければ苦悩する必要も無かったのです。

それは全てロボット思考が勝手に騒いでいただけの事であって、悩もうが足搔こうが、わたくしコルクさん自身には特になんの影響を受けるものではなかったのです。

この体験をしてから、普通に生活はしているんですが、生きていく事がすごく楽になりました。

外側(目に見えている世界)にそれほど気を取られ無くなったのです。

外側の世界が力を持たなくなった、とも表現できます。

 

以前なら気になっていた事が、さほど気にならなくなりました。

例えば、

・誰かがこんな事を言っていた

・〇〇さんと□□さんがあれだけ仲がよかったのにギクシャクしだしてるよ、その原因が…

・△△さんがコルクさんのことこんな風に言ってたよ

などなど…

ありがちな職場の人間関係うんぬんですね(^_^;)

当時、人の多い職場で働いていたコルクさんは、年中噂話などを聞かされ、ありもしない事でディスられたり、誰が悪いだの何がどうだのと絶えない状況でした。

ですが、

「実は何もなかった」

という経験をしてからは、本当にそういう事に対して何も思わなくなったのです。

誰が何をしていようが(以前だったら気になって仕方がなかった事)

何を言っても

ただ、自分のするべき事に集中しているだけ、という感じで仕事をしていました。

 

これがわたくしコルクさんの概念を根本から変えた経験でした。

 

【概念が変わると全てが変わる】

例えば、今、あなたの抱えている「悩み」です。

悩み事とは不安があることにより生じます。

ではその不安を取り除く事が「悩みの解決」です。

代表的なモノは「先が見えない」という事です。

人が抱えている不安の大半はこれが占めているのです。

「先がわからない」

それが不安や恐怖を生みます。

これが原理です。

このように、今まで「悩み」ととっていたものが、原理からわかる事でまったく違うものとなるのです。

何も苦しむ必要はありません。

そもそも「悩み」という概念がなくなるのです。

「この先、どうしましょう?」とロボット思考では不安になります。

ですが、本当は何も無いという事を知っていると、逆にどうにでもなる事がわかるのです。

このような感覚なのです。

なので、この辺り(周波数)では次に何をしたらいいのかが分かります。

 

ここからが面白いところで、何をしていいかが分かり、それに沿って行動をとっていくと本来自分がしたかった事を思い出すような感覚になる事があります。

自分はこれがしたかったんだ!

と。

目に見えているものに騙されず、ロボット思考に惑わされず、自然に生きていく事でとても楽になります。

そこからあなたの人生を作る事が出来てきます。

About The Author

Think Different 【シンク ディファレント】代表コルク
様々な経験からマインドコントロールから抜け出すことにより、
現実化やワンネスを体験し、「思い通りの人生を作る仕組み」を見つけ出した事で人生観が劇的に変わる

数々の相談を受ける際、エネルギーの使い方を教えていく事で
「思い通りの人生を作る仕組み」を知りたいとの要望から
セミナーなどを開催していた。

2017年より本格的に活動

誰にでも理解できるよう、簡単に楽しく行えることを最も大切にしている。
Follow :

コメントを残す

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Feedly