セレンディピティ システム【Think Different】

脳の使い方を変え、自由な時間と人生を手に入れる

幸せを勘違いしていませんか?本当の幸せとは!

576 views
約 1 分
「幸せ」の勘違いとはどういう事なのでしょう? ロボット思考の人が行なっている幸せの勘違いを説明していきます。 ほとんどの場合「ロボット思考」は「所有」を求めます。 例えば… あなたにお気に入りのカバンがあったとしましょう。 頑張って仕事をし、ついにボーナスが出ました。 金額的にはちょっと高い…(汗) それでも欲しいものは欲しい! ボーナスの半分ほどを使って、ついにそのカバンを手に入れました\(^^)/ これはとても嬉しい瞬間ですね。 ショッピングに出かける時も、友人と食事へ出かける時も必ず持って行きます! もうそのカバンを持っているだけで、とても幸せでルンルン気分です(^^) あなたも、これに似た経験をされたことがあるのではないでしょうか  ? ただ、この「幸せ感」は期間限定ですね…。 人にもよりますが、カバンを持って1週間もたてば、そのカバンを持っているのが「当たり前の事」となるんですね。 更には、所有した事に満足感を得て、使わない(包装紙からも出さない)というパターンもあります。 ではもう1つ。 あなたがすごく惹かれる人がいたとしましょう。 連絡先を交換し、徐々に2人の距離感が近くなってきます。 ついには2人で食事に行きます! ワクワクしたり、ドキドキしたり、こういう時も人生楽しいものです。 そして… 念願の交際がスタートします! あなたのテンションは入りきれない程のマックス状態に突入です!!! 後の展開ですが…、お察しの通りです…。 交際が続いて行く中で…、だんだんと、 「あれっ??」 という部分が目につくようになるんですね…(^_^;) その後の展開はおそらく、次の3通りです。 その「あれっ??」という部分を認めて…、もしくは我慢して交際を続けていく。 きっぱり別れを選ぶ。 相手の「あれっ??」という部分を改心させる事に全力を注ぐ! (これはかなりの労力です…) と、こんな感じになっていくのが大半のケースではないでしょうか。 ここまでの例で、何となくお気づきになったでしょうか…? 「ロボット思考」が「幸せ感」を得るためには、 まず「所有」する事を求めるケースが非常に多い、という事です。 ロボット思考の特徴の1つは、 「幸せ感」イコール「所有」という動き方をします。 ただ、先ほども触れましたように、この「ロボット思考」の動きで「幸せ感」を得るのは、ほんの「一時期」のものです。 その「幸せ感」がそのままの状態で持続することはありません。 これは誰もが経験上知っている「事実」です。 それでは、なぜその「一時期の幸せ感」を「思考」が求めるのでしょうか? 実はこれも幼い頃からの教育で「思考」に植え付けられた(刷り込まれてきた)ものなのです。 ちょっと思い出してみてください。 幼い時にお小遣いをもらいました 「よかったねぇ、ありがとうってお礼を言いましょう」 これで買いたいものが買える!!! 友達が持っていた玩具を見て羨ましくなります。そして自分も欲しいと思い、ついに買ってもらえました。 それこそ大喜びです! 「よかったねぇ、嬉しいねぇ」と言ってもらえます。 こういう過程をたどり「喜び」を覚えていきますね。 確かに、子供の喜ぶ顔を見ると、嬉しくなる親御さんはとても多いでしょう(^^) そういう過程をたどり、 「幸せ感」イコール「所有」 という「思考」が作られてきたんですね。 わたくしコルクさんは、何も、「所有」することがいけないと言っている訳ではありませんよ。生活上必要なものも沢山ありますし、人にはそれぞれ好みもあります。わたくしコルクさんも、住んでいる場所や車など「所有」しているものは沢山あります。 では何が言いたいかと言いますと、 それは、今あなたが本当に求めるものなのでしょうか? ということです。 実は、今まで例として上記にあげてきました「幸せ感」はロボット思考により、 「錯覚」させられている にすぎないのです。 いいですか、 あなたの中で「必要なもの」と「求めているもの」は違いますね。 (勿論、必要だから求めるモノもありますが、ここでの論点はそれではありません) この世界では、いろいろな分野でそれを学び、身につけようとされる方が多くおられますね。 それこそ自己啓発やスピリチュアル、精神世界的なもの…などなど。 では、それを学んでいる方々の「目的」は何でしょう? 多少の違いはあれど、最終的には似たような「目的」を持っているのではないでしょうか? それは… 「幸せになりたい」 です。 「幸せになりたい」がために学んでいる。 という方がとても多いのではないでしょうか? もし、あなたが今までにそれっぽい事を学んだことがあるとするならば、 なぜ、それを学ぼうと思ったのでしょうか…? まぁ、興味本位という方もおられるでしょうが。 ぜひ、あなた自身に聞いてみてください。 では「幸せになりたい」という言葉は、裏を返せば 「今現在、幸せではない」 ということにもなりますね。 そして、「ロボット思考」は「幸せ感」を求め、何かを探し続けるんですね。 そして、「所有」し「一時期の幸せ感」らしきものを得ます。 永遠とこれを繰り返している人がいかに多いか、 ということです。 もし、あなたにも「幸せになりたい」との思いがあったとしましょう。 あなたの望む幸せとは一時期のモノですか? そうではないはずです。 今まで追いかけてきた…、探し続けてきたものは…、 ロボット思考が生み出していた「錯覚」ばかりだったのです。 人が追い求めているモノは、 実は違うところのにあるのです。 なので、多くの人が見つけられないのです。 そろそろ探す場所を変えてみてはいかがでしょう?

About The Author

Think Different 【シンク ディファレント】代表コルク
様々な経験からマインドコントロールから抜け出すことにより、
現実化やワンネスを体験し、「思い通りの人生を作る仕組み」を見つけ出した事で人生観が劇的に変わる

数々の相談を受ける際、エネルギーの使い方を教えていく事で
「思い通りの人生を作る仕組み」を知りたいとの要望から
セミナーなどを開催していた。

2017年より本格的に活動

誰にでも理解できるよう、簡単に楽しく行えることを最も大切にしている。
Follow :

コメントを残す

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Feedly