セレンディピティ システム【Think Different】

脳の使い方を変え、自由な時間と人生を手に入れる

3つの世界、あなたはどの世界を選びますか?

389 views
約 1 分
我々人間はこの地球上で生きていますが、人それぞれが違う世界で生きていることをご存知でしょうか? 人は誰でも、この3つの世界に属しています。 多くの人はこの3つの世界に気がついていません。ですが、ある視点から見ると、いとも簡単に分かります。 誰もが納得するでしょう。 更には、どの世界で生きて生きたいかの選択も、実は自分で出来るのです。 この事についても、ほとんど知られていません。 ですが、順を追って説明していくうちに、必ず納得が行くはずです。 では、まず1つ目の世界は 「ロボット思考の世界」です。 最も人口が多い世界が、このロボット思考の世界に属している人達です。 この世界の特徴は、 ○悩み、苦悩が常につきまとう ○時に喜び、時に悲しみなどを繰り返し、どこかに空虚感を持っている ○人生を自分が創っていると言う真実や、自分自身が見えず、将来などに対する不安が常につきまとう ○叶えたい事や、欲しいものはたくさんあるが、手に入れるためには大変な労力が必要となる ○自分が思い描いている生き方、人生に近づいている感じがしない。 などが中心となっている世界です。 2つめの世界は 「コスミック思考の世界」です ○自分に必要なものはどんどんやって来る ○自分の思い描く人生を自分で創れるという事が分かっている ○自分が分かり、人生が分かる ○自分のやりたい事が純粋にでき、楽しめる、そこから更に自分がしたかったことなどを思い出して来る ○悩み、苦悩という概念はない(選択があるだけ) 3つめの世界は 「セレンディピティの世界」です。 この世界は「コスミック思考」の延長線上で、そこから更に新しい何かを発見できる世界です。 コスミック思考の世界は、簡単にいうならば、願いが叶う世界とも言えます。ですが「願い」とは自分の想像を超えません。 セレンディピティの世界は、そこから更に想像もしなかったモノを見つけられる世界です。 こういう話をしますと、ロボット思考の世界にいる方は、コスミック思考という世界を信じられないと思いますが、 実は、あなたの周りにもいます。コスミック思考の世界で生きている人が。 例えば、 何故か望んだ仕事につけて、人間関係にも恵まれ、特に思い悩む事や苦労しているようには見えず、楽しそうに若々しく生きている人です。 更には、親切な人であったり、いい人という印象が持たれています(本人は全くそんな気はありません)。 俗にいうロボット思考の世界の表現で「運がいい」と言われる人でもあります。 案外、見渡せばそういう人がいませんか? こういう人が、本人が気づいているかは別として、コスミック思考の世界で生きている人です。 更にそこから、新たな展開を迎えたり、違う何かを見つけ出したりして人生を楽しんでいる人がいます。 「急にこんな話が来て、やってみたら面白かった!」とか 「頼まれごとを引き受けたら、今まで知らなかった事に出会い、今それにのめり込んでいる」 などの人です。 このセレンディピティの世界では「願いが叶う」のは当然の世界で、そこへの執着があまり無く、もうすでに概念が変わっています。 ロボット思考の世界で生きている人で、コスミック思考の世界に憧れる人は多くいます。 ですが、ロボット思考の世界からコスミック思考の世界にうつるという事は、思っているほど難しくはありません。 ただ、移り方を知らないだけなのです。 なんでもそうですが、知ってしまえば簡単な事なのです。 我々人間は、自由な選択肢を持ってこの三次元世界に生まれて来ています。 あなたがどの世界で生きる事を選ぶか、というのも、ただの選択です。 決して難しい事ではありません。 ロボット思考の世界、コスミック思考の世界、セレンディピティの世界 好きな世界を選択するだけでいいのです。 この選択に、正解不正解はありません。 あなたの生きる世界をあなた自身が選択してください。 その結果、それに伴った行動を取ります。 あなたが今する事は、選択だけです。 次はそれに伴った行動です。 この2つであなたの住む世界が決まります。

About The Author

Think Different 【シンク ディファレント】代表コルク
様々な経験からマインドコントロールから抜け出すことにより、
現実化やワンネスを体験し、「思い通りの人生を作る仕組み」を見つけ出した事で人生観が劇的に変わる

数々の相談を受ける際、エネルギーの使い方を教えていく事で
「思い通りの人生を作る仕組み」を知りたいとの要望から
セミナーなどを開催していた。

2017年より本格的に活動

誰にでも理解できるよう、簡単に楽しく行えることを最も大切にしている。
Follow :

コメントを残す

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Feedly