セレンディピティ システム【Think Different】

あなたの人生にストップをかけているものとは?

7941 views
約 1 分

あなたは何故進めないのでしょうか?あなたの行動にストップをかけている原因は一体何なのでしょう?

あなたはこう思っていませんか?

「私には自信がない」

「今の私に必要なのは自信だ」

「自信さえあれば」

と。

あなたには申し訳ありませんが、これは

多くの人が陥る、全く見当違いな悩み事です。

「自信がある、ない」

とは、その時の「あなたの状態」以外の何物でもありません。

 

あなたの自信とはどうやって作られているか知っていますか?

 

「周りの評価」

です。

例えば、あなたが何かを提案したとしましょう。

周りの人から「いいね、それ!」などと好評ならば「自信」がつきます。

逆に「そんなの上手くいかないよ」などと不評ならば、あなたは「自信」を無くします。

世間一般でいう「自信」などという言葉は、よくよく考えてみると、この程度のもなのです。

「他人によって作り出され、他人によって無くしてしまう」

これほど不確かなものなのです。

こんな不確かなものに、あなたの行動にストップをかけられている…

全くおかしな話です。

 

私がこの事に気がついたのは、私も常日頃から、

「もっと楽しい人生に変えたい」

「もっと自分の思い描く人生に向けて進みたい」

と、あなたと同じように「一度しかない自分の人生を満足の行くものにしたかった」 1人のサラリーマンだったからです。

人生に後悔したくなかったのです。

この人について行きたい!という良い上司に巡り合っていたならそんなことは思わなかったのかもしれません。

人のために役に立て、自分でも満足のできる仕事で人生をかけてもいい!

という企業や仕事だったのなら思わなかったのかもしれません。

 

自分を保護するばかりで他人の責任にし、言い訳ばかり・・・

日々、人の批判ばかりの日常会話、それで自分が成長・向上出来るわけでもないのに・・

夢や希望を持った人たちの夢を砕くように、出来ないことを並び立てる説教・・・

私が目指す人間像は、もっと視野が広く、常に自分を磨いて向上している人間力のある人物なのです。

自分の個人的な偏った「事実を見ない」意見・個人の便益ばかり優先する社会では、

 

いつまで経っても自信などはつかない!

それどころか、自信を益々失くして行き、本当にしたい事が出来ないと思ったのです。

 

そんな私はある時にフと気づいたのです。

自分の思うように自由にやりたい事をやって人生を楽しんで若々しく生きている人がいる。

そういう人達と自分との違いは何だろう?…と。

 

最初に私が思ったのも「自信がある、無い」でした。

「私には今の仕事を辞めて本当にやりたい事に挑戦する自信がないんだ」

と。

そこが自分の行動にストップをかけている原因だと本気で思い込んでいました。

ですが、私が憧れるようなスタイルで生きている人は、何かが違うのです…

私には自信のある人に見えるのですが、本人は「自信があるか、無いか」という次元では生きていない様に見えたからです。

そして、私はある結論に至りました。

「この世界には、まだ私の知らない『何か』がある」

という結論です。

 

そこからの私は探し続けました。

その「何か」を。

自己啓発、心理学、歴史、スピリチュアル、精神世界…などなど。

ありとあらゆる分野を探し続ける日々を送りました。

そして…、

ようやくある所に辿り着きました。

 

そこは今までとは真逆の、自己啓発・心理学・スピリチュアル・精神世界・・などを全て否定した世界です。

本当に起こっている「事実」だけを見る世界

自分に正直に生きているだけの、とても簡単な所でした。

自分の目の前に本当に起こっている事だからです。

感情やエゴが邪魔をして、私自身まだまだ「事実」を見ずに「自分に正直」に生きて来なかった事がはっきりと分かりました。

「事実を見ている」「自分に正直に生きている」と錯覚していたのです。

 

少し説明させてください。

事実だけを見て生きていくと、全ては「原理原則」通りに動いているシステムだったという事に気づいたのです。

その原理原則が地球、人の人生にも当然の様に働いている、という事。

その原理原則は、「事実」というものを見る目・知識を持つと、この世界は本当にそのように動いているのです。

目の前の人生というのはシステム通りに動いていることが自分でわかる・・・

改めて考えてみると、分からなかった当時の自分を疑いたくなるくらい、簡単で当たり前のことでした。

 

 

引力の法則を知らなくても、引力が働いているように

天体の自転を知らなくても、太陽は東から昇り西に沈むように

人間が誕生する遥か昔から存在する、「原理原則」です。

 

この「原理原則」はあなたの知らない間にも常に働いています。

エネルギーを研究している科学者が引き寄せの法則を提唱するのもエネルギーであるシステムを理解したからです。

この方達は、「事実」を見ている職業ですから、当たり前と言えば当たり前ですね。

 

このシステムの働きを知る事により、以前から私の中にあり続けた疑問の辻褄があったのです。

なぜか人生が思い通りにスムーズに進んでいる人がいます。

楽しく幸せそうに生きている人もいます。

方や、人並み外れた努力を強いられるがイマイチ結果に繋がらない、という人生を送っている人がいたり。

やたらと苦労に見舞われ、自分の思い描く人生とは逆に進んで行く人。

などなど。

 

なぜこれだけの違いがあるのか…?

と。

 

これは、本人が知っていようが知っていまいが関係ありません。

 

全て「システム」通りにあなたと同じものが現実に現れているだけです。

 

ここで原理原則を1つご紹介します。

あなたが何かを考えたとします。

考えた瞬間に、もう考えている事の選択は終わっています。

本当の選択はその前で、その前の選択を知る方法が

トゥルーミラーの法則です。

 

この「トゥルーミラーの法則」を知ると、意味が分かります。

これがあなたの知らない「システム」の1つです。

「事実」という世界を見られると、紛れもなく自分と自分の人生は全く同じだったと理解できます。

もちろん、人の事もとても分かるようになります。

プロファイリングしているかのように、嘘もエゴも分かります。

自分自身を誤魔化すことなどできないのです。

嘘をついてもバレてしまいます。

嘘をついている自覚がなくても、本音は相手にバレているのです。奥深くにある人に知られたくない部分ですね。

自分で自分を誤魔化している部分です。

システムを知る事で、自分と現実世界の関係性が分かり、本音で生きられるようになります。

実は、自分に嘘をつくことで、自信がなくなり、やりたいことが出来ず、人生を楽しく生きられなかったのです。

本音で生きる事で、自信が「ある・なし」ではなく、素直にやりたいことに挑戦できる!

自分の望む生き方が出来るようになります。

 

この「システム」を習得した生き方をしている人達は人生が変わって来ています。

自分に正直に、素直に生きている人たちです。

私もその中の1人です。

今の私はサラリーマンではなく本当に望んでいた、自分でしたい時にしたい事をして生きている生活スタイルを手に入れました。

「こうしよう」と思うと、いつでも変えることができます。

以前とは違い「不安の無い、自由な世界」で楽しく生きています。

 

それが、セレンディピティの世界観です。

 

ポッドキャストやメルマガで、私達と同じ世界観で人生を変えている人達の進み方が早くて私達も驚いています。

今、という時は加速の一方で良くも悪くも進み方のスピードが早いようです。

あなたの今後の人生は、

今までと変わらない人生を選ぶこともできます。

本当の選択ができる人生を選ぶこともできます。

 

これは単に「知っているか」「知らないか」の知識の差です。

この世界は科学です。不思議なものでも特別な能力でも何でもありません。

スピリチュアルや宗教、占いなどの類ではありません。

 

頭のいいと言われている人は、

「事実」の世界で「自分に正直」に生きている人たちです。

そして、人生・自分を諦めていない

  • 自分の向上
  • 人生を楽しむ
  • 人間力が上がり視野が広がる

上記が全て「同じ事である」と分かっている、一部の人達です。

ライフナビゲーションシステム

「ライフナビゲーションシステム」は人生・現実が作られている仕組み・システムを解説した教材です。
「サッカーを上手になりたい」と思ったら、まずはルールと基礎の練習からですよね?
では、引き寄せ・現実化のルールと基礎を知っていますか?
引き寄せ・現実化のルールが「ライフナビゲーションシステム」(5980円 税抜)です。

30日間の返金システムをつけています。
あなたがもし、理解できなければ、購入から30日以内にご連絡いただければ無条件で返金いたします。
ライフナビゲーションシステム

About The Author

Think Different 【シンク ディファレント】代表コルク
現実化やワンネスを体験して、人生観が劇的に変わる

マインドコントロールから抜け出すことにより、
現実が大きく変わる体験から、現在は宇宙の原理原則を広め
自由に生きられる人を増やすために活動中
Follow :

コメントを残す

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Feedly